H17.10.2
5歳児男の子『らいおん』
父親の横でライオンを描きました。
黒のラインでカッと見開いた大きな赤い目が印象的です。
ライオンは『父』をあらわします。
画用紙にいっぱいに描かれてるので父親の存在が大きいのでしょう。
赤い目と黒で描かれた弱々しい不規則な線から
父親の厳しさにストレスを感じてるのでは・・と思われます。
黒で描かれたライオンは父親へ安心の場を求めているということではないでしょうか。
もっと僕を見て・・・という心の現われかもしれません。